自然の風を感じながら 
ゆったりとした時間と 心やすらぐ空間を

スオミ ガーデンズ―ブルーベリー園

2013年、9か月かかって土壌改良と苗の植え付けをしました。

スオミの庭から歩いて3分、500坪の田圃が200株のブルーベリー園に変身しました。

ご案内


スオミ ガーデンズ ブルーベリー摘み取り園(予約専用)

2021年度ブルーベリー狩り


本年度の営業を終了いたします

8月中旬から続く雨のため、ブルーベリーの実のほとんどが
裂果(皮が裂けてしますこと)してしまいました。
そのため残念ながらお客様にブルーベリーの実を楽しんでいただくことができなくなってしまいました。
本年度のブルーベリー狩りは早いですが終了とさせていただきます。






冬の作業の様子です



新しいスオミ ガーデンズのブルーベリー園



休耕田の耕土をすべて堀りあげ、その土にモミガラと木の細かいチップを混ぜて水はけのよい土に作り替えました。





より水はけを良くするため、高さ50センチの高畝に土を入れていきました。ブルーベリーを植え付ける部分にはピートモスを入れた用土を80センチ角に入れました。こうすることでピートモスにかかる費用を大幅に削減しました。



畝と畝の間には木の皮のチップを入れていきました。こうすることで段差をなくして摘み取りをしやすくします。それと、チップが雨を含んでくれるので水やりを大幅に減らすことができます。













苗を植え付けました。今までスオミの庭で育ててきたブルーベリーも大きく切り詰めて引っ越ししました。





スオミのブルーベリー



初めてスオミの庭にブルーベリーガーデンを造ったのは2001年でした。庭の一番東のスペースに30株ほどを植え付けました。




5年ほど経つと急に苗木は成長を始め、大きくなり、たくさん実をつけるようになりました。







ブルーベリーが実をつけると毎週週末にはボールに何杯もブルーベリーが。家で食べてもジャムにしてもまだ余る。ついにはブルーベリーのワインも作りました。


ブルーベリーを摘みに多くの方が来られるようになりました。スオミのブルーベリーは大粒でみなさんびっくりされます。
木が大きく成長して株間が狭くて摘み取りにくくなったのと手狭なので思い切ってスオミの南側に田圃を借りて引っ越しとなりました。